アヤノ
葉物野菜とかすぐにしなしなになるんだよね

ユキタロー
かと言って毎日のように買物に行くのはかなりの手間だよ

アヤノ
我が家はネットスーパーで1週間~10日分の食料を買いだめするスタイルなんだ

ユキタロー
だから野菜を最後まで出来るだけ新鮮に保管できるよう気を使っているよ。その方法を教えるね
というわけで、こんにちはアヤノです。
今日は『野菜を長期間新鮮に保管する方法』について書いていきます。
ついでに、少し古くなってしまった野菜はどうやって使い切るかも合わせて紹介しますね!

8割の野菜はこれでいける保存方法『キッチンペーパー』

アヤノ
使いかけの野菜って大体ラップをして冷蔵庫にいれているよね
その前にキッチンペーパーで野菜を包むという一手間を加えるだけで、2~3倍は野菜が長持ちします。
キッチンペーパーで包むと、野菜が自分で水分管理をするので傷みにくくなります。
一見は百聞に如かずなので、やってもらえばすぐわかると思います!
この保存方法に適している野菜はこのあたりですね。
  • レタス、キャベツ、ほうれん草などの葉物野菜
  • ピーマン、パプリカ
  • きゅうり
  • にんじん
  • もやし
  • きのこ類

家でよくこの保存方法をしているもの達です。

わたしはラップを使うのすらだるいので、大き目のタッパーにキッチンペーパーを敷き、そこに残った野菜を入れて包みそのまま冷蔵庫に入れています。

密閉されるのがいいのか、ラップの時よりも持ちがいい気もしています。

逆に向いていないというか、意味がないのは

  • トマト
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも

などでしょうか。

玉ねぎ、じゃがいもはもともと長持ちする野菜だしそのまま保管でいいと思います。
トマトは皮の中で腐っていくので、意味がないかも。買ったら早めに食べるのが吉ですね。

傷みかけの野菜を美味しく調理する方法

アヤノ
足のはやい野菜って困るよね~
わたしが実際にやっている方法をさくっと紹介していきます。

トマト

トマトって、油断するとすぐぶよぶよになってません?

慌てて食べてもあんまり美味しくないし…。

なのでわたしはパスタのミートソースに入れたり、トマトスープに入れちゃいます。

特に一押しはトマトスープですね。他のそろそろやばいぞって野菜も全部放り込めばいいので(笑)

簡単に作り方を書くと(分量はお好みで)

①水とコンソメを入れる

②ぶつ切りにした傷みかけのトマトを入れる

③その他の使い切りたい野菜を入れる

④ベーコンやハムを入れるとそれっぽく

⑤バター(これが超大事)、ケチャップ、塩、胡椒で味を調える

⑥長めに、少し濃いめに煮込む

バターがあるとないじゃ雲泥の差なので、ぜひ入れてみてくださいね。

長めに煮込むのもコツです。

きゅうり

きゅうりもすぐ駄目になるんですよねえ…。

明らかに傷んでいるものは諦めたほうがいいですが、グレーゾーンの場合はマヨネーズであえるとだいぶ誤魔化せます。

きゅうりを細切りにして

  • 裂いたカニカマ
  • シーチキン
  • 千切りにしたかまぼこ

このあたりとマヨネーズであえるといい感じです。

かまぼこはあのピンクと白のやつですね。

これがかなり相性がいいので、傷みかけじゃなくてもわたしはよく作ります。

きのこ類

トマトと同様、トマトスープに突っ込みます。

ただしあんまり無理はしないですね…。

グレーゾーンの場合です。

もやし

もやしは後悔しながら諦めます…。

アヤノ
ごめん、もやし…

まとめ

少しは参考にして頂けたでしょうか。

買物の労力って馬鹿にできないし、出来るだけまとめちゃいたいですよね。

この方法で劇的に保存状態がよくなると思います。ぜひ試してみてくださいね!

アヤノ
節約にも繋がる!
おすすめの記事