『同棲すると結婚できない』と不安を煽る世間のイメージは違うと思う

アヤノ
アヤノです!はじめましての挨拶代わりに、この記事を書くよ!

ユキタロー
いえーい!アヤノの彼氏のユキタローだよ。

アヤノ
わたし達はフリーター同士でお金がなかったから、付き合ってすぐに同棲を始めたね。

ユキタロー
勢いだったよね!あれから4年半経って、もうすぐ結婚することになったよ。

アヤノ
問題もそりゃあったけど、同棲して良かったと思ってるよ!
というわけで、はじめましてアヤノです!
今回は『同棲すると結婚できない』という世間のイメージについて、反論させて頂きます。

同棲すると結婚まで行かずに別れる、という風潮。

知り合い
同棲すると相手の嫌なところが見えて嫌いになるから、結婚まで行かずに別れてしまうよ!
と、知り合いに真剣な面持ちで忠告されたことがあるんですが、何言ってるんだろうこの人と思いましたね。
別れるくらい嫌な部分を結婚するまで気づけない方がリスキーなんではございません?
だって世の中には結婚を前提に何か月か同棲するカップルだっているじゃないですか。
そういう人達はちゃんと生活を共にしていけるか、そういうところを見極めるために同棲しているんですよね。(数か月くらい、猫被る人いますけどね)
おそらく、見切り発車で同棲を始めるさほど決心のないカップルに対して言っているんでしょうが…。(わたし達のような)

知り合い2
結婚前提で期限を決めておかないと、ずるずる付き合ってタイミングを逃して別れるよ。男の人にとって、同棲している彼女ほど都合のいいものはないんだから。

ユキタロー
お、男のみんながみんなそうじゃないぞ…。
わたしはこっちの意見の方が恐ろしかったですよ。
生活費は折半。掃除、洗濯、料理をやってくれて、いつでも一緒だからお金のかかるデートも出かけなくていい…、同棲だから相手に対する責任もない。
無責任男からしたら、ラッキー&ラッキーってところですね。
でもまあこれも、生活費折半なんだから家事も折半。お金のかかるデートをしなくて済むのは大賛成。って思いだったので大丈夫か~、と思ってました。
最近の男性って家事にも育児にも積極的な人が多いです。女性もバリバリ働く人多いしね。
そういった意味では、これも女性側が尽くし過ぎてそれが当たり前にならなければ避けられる問題だと思います。
期限を決めておくということに関しては賛成です。次にそのことについて詳しく書いていきます。

自分の心の中でだけでも期限を決める

将来設計の一部として目的を持って同棲をするカップルが理想ではあります。
しかし、だいたいにおいてお金を浮かせよ~って理由で同棲を始めるカップルだって多いと思うんです。
そういうカップルに対して「結婚できないよ!」という脅しはあんまり効果がありません。

当時のアヤノ
別にまだ結婚なんて考えてないよ
くらいのテンションの子が多いからです。
年配の人からしたら信じられないかもしれませんが、アラサー世代のわたしですらそんな感じでした。
とにかく、生活費を浮かせたいし、もちろん彼のことは好きだからは一緒にいたいし。
それを浅はかな考え方だというならそうなんでしょうが、わたしは悪いことだとは思いません。
20代後半でそれだとちょっとまずいかもですが(結婚願望がなければ問題ないですけど)、若ければそれでいいじゃないですか。
ただ、期限というのは決めておくべきです。
まだ結婚とか考えてないし~って思っていても歳は取ります。
もし別れるほどのことがなくだらだらと同棲を続けてしまった場合、気が付けば年齢的に結婚を考えなければならない歳になっていた、って事態におちいってしまいます。
なのでそこだけは気を付けた方がいい。
かといって、いきなり「期限を決めるわよ!」なんて雰囲気じゃない時もあると思います。
そんな時はまず自分の中でだけ決めればいいんです。

期限の目安

まずは1年、自分の生活をしっかりさせながら彼と暮らせるかお試し感覚で同棲してみる。
1年経ったら、彼と今後も付き合っていきたいか考えてみる。結婚したいか考えてみる。分からなかったら、半年毎くらいに考える時期を作ってみる。
結婚したいと思った or 2年同棲できた、のであれば相性は悪くないんだと思うのでそこで彼に持ちかけてみてはいかがでしょう。
でもいきなり「あと1年で結婚するかどうか決めて」なんて言ったら超プレッシャーになって逃げられてしまうかもしれないので

当時のアヤノ
ちょっと将来のことも見据えながら生活してみない?
くらいの軽めのジャブを入れておきます。

当時のユキタロ―
まだ結婚とかピンとこないしー。自分がもっとちゃんとしてから…。
みたいな返事でも落ち込む必要ありません。大体みんなこの返事をするんだそうです。
”彼女との間に真剣な空気が流れた時の対処法”っていうような参考書にでも載っているのかもしれません。
とにかく、わたしは結婚も考えてるねん、ってことを伝えて意識させることが大事なんじゃないかなと思います。
具体的にいつまでに考えてくれるのか、っていうような話はさらに半年後くらいに。
その時に彼がなんにも変わってない&同じ返事なら心を鬼にしてピリッと言う方がいいですね。

当時のユキタロー
結婚したいとは思うけど、まだ…。30までは自分の好きに生きたいし。

当時のアヤノ
(30…!?何年後!?)子ども産むとしたら、逆算してみてよ。いつまでも若くないんで、そこんとこ頼むわ。

当時のユキタロ―
そやな…。
実際にはもっとぐちゃぐちゃ言いましたが…。
30発言には心底震えました。(わたしの方が年上なので)
色々言われると男性としては嫌になって、もう自由になりたいわ~って思うみたいなんで、要点だけバシッと伝えて後はいつも通りがいいと思います。
※もう自由になりたいわ~、と思わせてしまった経験あり。そのことについても今度書きます。

わたし達は同棲したから結婚する

これは本当にそうなんですよ。
上に書いた30発言などもあったし、普通に喧嘩も別れ話もしましたが、なんとかその度に仲直りして結婚するまでに至りました。
お互い気持ちがなんとなく離れてるなって感じたこともあります。
多分普通に付き合っていただけなら、問題解決するのも面倒で別れてしまっただろうなってこともいくつかあります。
ただ一緒に暮らしていると、仲直りせざるを得ないんですよ。(超気まずいんで)
結果、よく話し合って乗り越えるんです。
それこそ、結婚生活が始まったら一番大事なことなんじゃないかなとわたしは思います。
その話し合いも、意見のすり合わせも、出来ない相手なら結婚しない方がいいような気がするんですよね。
要するに
同棲したってしなくったって、別れるカップルは別れる。

アヤノ
身も蓋もないけど、結局自分たち次第だから自分が納得していればいいよ。一応自分の中に期限だけ持っていたらいい。

ユキタロー
やってみなきゃわからないことたくさんあるしね。
長々と書きましたが、少しは参考になっていたら嬉しいです!
どんどん、自分たちの経験を生かした記事を書いていきたいと思っているのでよろしくお願いします。

アヤノ
お願いします!

ユキタロー
ます! またね~!
おすすめの記事