アヤノ
わたし達はバリバリのフリーターカップルでした

ユキタロー
でも、同棲をして、結婚することになったよ

アヤノ
フリーター同士に限らずだけど、特に女性の方がより不安になりやすいんだよね

というわけで、こんにちはアヤノです!

今日は『フリーターカップルの不安』について書いていこうと思います。

わたしは、フリーターカップルだったころめちゃくちゃ将来に不安を感じていました。

それが実際にはどういう風になっていったのか。

1つの例として参考にして貰えればなと思います!

 


フリーターの恋人はフリーターになりがち

アヤノ
そりゃそうだ〜。バイト先での出会いが多いよね

ユキタロー
僕たちも、バイト先で出会ったもんね

アヤノ
あの超絶ブラックなバイト先…

ユキタロー
それは今日は忘れとこうね…

 

フリーター同志って、仲良くなりやすいですよね。

何かしら夢を追ってる人が多いので、お互いの夢に共感し合ったり、応援し合ったりすることが多いです。

バンド、ダンサー、ミュージカル女優、劇団員、アイドル、お笑い芸人、語学の勉強をしてる人、小説を書いている人、漫画、絵を書いている人…。

違う畑の人でも、夢を追っている気持ちがわかるので、それだけで親近感がわくのかもしれません。

同じ年頃の同じような志しを持った男女が集まれば、恋愛関係に発展するのは必然といえます。

アヤノ
色々いざこざ起きがちなんだよな〜笑

ユキタロー
それも、今は置いといて!

 

フリーターカップルの不安①結婚できるかな?

アヤノ
長年付き合っていると気になってくるのは、これよね

金銭面の都合から、同棲していることも多いフリーターカップル。

とあるフリーターカップルの彼女
二人して不安定で大丈夫かな

とあるフリーターカップルの彼氏
これもう、結婚しなくても環境同じだよね?

とあるフリーターカップルの彼女
そもそも彼、結婚する気あるのかな

とあるフリーターカップルの彼氏
彼女の親もそうだし、僕の親にもとても結婚なんて言えないよね

 

こんな悩みがあるんじゃないでしょうか。

大体、女性の方が不安になりやすいですよね。

一度考え出すと頭の中がまるっと占拠されてしまうくらい、常に心配で不安になってしまいます。それが2人の仲にも影響してきたりして。

そしてもうひとつ、同じくらい不安の種がありますよね。

 

フリーターカップルの不安②やっぱり就職しなきゃかな?

アヤノ
あの頃の気持ちを思い出すと吐きそうになる…

実際のところ。フリーターで夢を追っていると言っても、そのほとんどがまともに活動も出来ずに日々のバイトに追われてくすぶっているのが現状だと思います。

自分の将来への不安、恋人との将来への不安、特に二十代半ばを過ぎた頃からやけにしんどくなってくるものです。

とあるフリーターカップルの彼女
叶うかも本当になりたいのかも分からない夢は諦めて、正社員か契約社員にでもならないといけないかな?

女性側なら自分だけじゃ駄目だから、彼氏も説得しないと…と思いますよね。

彼氏は今のフリーター生活になんの不満もなさそうだったら、なんでそんなに脳天気なのよっ、と苛々してさえきそうです。

 

わたし達の場合

アヤノ
まさに①と②で悩んでぐるぐるして、病んでたな〜。というか、最終的にわたしはフリーター同士でも結婚すればいいじゃない!と思ってた

ユキタロー
それは男的には難しい提案なんだよね…。ちゃんとしてからじゃないと。アヤノの親にも、自分の親にも、結婚しますなんて言えない

アヤノ
ちゃんとするっていつですのん、って思ったなあ

突然ですが、わたしの夢は小説家でした。

ずっと接客のバイトばかりしていましたが、何か将来に繋がりそうなことをしようと考え、ライティング(つまらない文章作成)の会社にバイトで入りました。

そこで、ユキタローと出会いました。

その頃のユキタローも

友達とバンドをするぞと意気込むフリーターだった&同じ地元だった&家も二駅隣だった

と偶然も重なり、話していても楽しかったのでお付き合いすることに。

その頃のわたしは本当に貧乏で、1人暮らしのアパートの電気が停まったりしていまして…。

ユキタロー
覚えてる、覚えてる〜!

アヤノ
わたしも、思い出したくないけど覚えてる…

なので、付き合って1ヶ月も経たない内に、ユキタローの家で同棲を始めました。この頃がわたし24歳、ユキタロー23歳です。

それから、バイトを変えたりしながらも相変わらずフリーター生活を続けていきます。

それが2年もした頃、わたしは猛烈に不安になってきました。

当時のアヤノ
26歳になっちゃったけど、夢も叶ってないし(二人ともまともに活動できてない)、結婚の気配もないし、わたしこのままじゃやばいんじゃない…

ということで、とりあえず社員になるのも視野に入れてバイトから派遣に切り替えました。

ユキタローと駄目になったら、一人でも生活していけるだけの経済力をつけなくちゃ、と思ったんだと思います。

夢を追うのも、しんどくなっていました。

ただなんとなくフリーターしてる、というのはいけないと考えてたので、夢追ってる風でしたね。

ユキタローに関しても、わたしから見ても完全にそうでした。(彼は深刻に考えてはいなかったですけどね)

なのでユキタローにも、夢を社会から逃げる免罪符にするのは辞めよう、と真剣に何度か話をして、二人でまずは派遣社員になりました。

その後2年も経っていませんが、ユキタローは頑張りが会社に認められて契約社員になり、次の機会で正社員になる話しになっています。

彼のスーツ姿を毎日見るようになるとは思いませんでしたね~。

なんと、今やおしゃれなスーツを少しずつ集めて嬉しそうにしているんですよ。

アヤノ
天地がひっくり返ったわ〜

楽器はできなくなると思っていたのですが、職場の仲間と1〜2ヶ月に1回はライブをしています。(フリーターの時より断然多いです)

 

わたしはというと、会社というものが合わずしんどすぎて社会から脱落いたしました…。

というより、異常に気を遣うタイプなので人と働くのがもう本気で向いてないなって。(高校卒業後1年で辞めた正社員で働いた会社も、その後のアルバイトも、派遣も、辞めるのはいつも同じ理由でした)

せっかくの契約社員のお話しも断って、2年働いた会社の契約も切って、やっぱり何か書いていきたい!ってことで今はフリーランスでライターをやっています。

わたしから社会に属していこう!と焚き付けたのに、わたしだけ脱落する形になりましたが、まあこういうこともあります。

ユキタロー
やってみたから、向いてないって分かったんだよね

アヤノ
あんた優しいねえ

ユキタロー
僕は自分の可能性に気付けた

アヤノ
素晴しいよ、眩しいよ

 

そして、派遣社員の間にわたしが何回も将来の話をして、時に別れ話になりながらも(…!)、最終的にはプロポーズっぽいことをしてもらい、結婚することになりました。

夢より結婚や就職のことが気になりだしたら、潮時なんだと個人的には思います。

全力で夢を追っているなら、そのまま追い続けるべきだと思います。

しかし、惰性で、変化が怖くて、ずるずるフリーターを続けている状態なら、その環境を少し変えるだけで未来が見えてくるかもしれません。

わたし達は喧嘩をしながらも、何度も将来設計をし直してきました。

当時のアヤノ
(わたし正社員になんかなりたくないし、ユキタロ―にも強要したくない。結婚はしたいけど…)子どもはいなくていいね。自由に生きたいもん。代わりにワンちゃん飼おうか

当時のアヤノ
(こじんまり、住居兼ねてやれば可能性あるんじゃないか)カフェ二人でやらない?

当時のアヤノ
(もう人と関わるの疲れたよパトラッシュ。ユキタロ―も最近しんどそうだよなー)二人で超家賃安いとこに引っ越して、在宅で仕事しない?

とか…。わたし、どんだけ会社から逃げたいんだよって感じですけど!

無謀だけどその度に真剣に話して、案外ノリのいいユキタローと具体的に計画を立てたりしました。

でも、計画は変わっていくものです。変わっていいと思っています。

今、ユキタローは仕事に熱心だし、うちらの子ども生まれたら可愛いだろーねー、なんて言い合っています。

ユキタロー
当時からしたら信じられないよね~

まとめ

おそらくこのページを読んでいるのは、ほとんど女性だろうと思うので少しだけ先にいった先輩からアドバイスをいくつか。

余裕を無くして、彼をせっつき過ぎるのはきっと逆効果です。(経験者は語る)

余裕を無くして、彼をせっつき過ぎるのはきっと逆効果です。(経験者は語る)

2回言っておきました。

これ、別れ話に発展する危険性を秘めているので、よっぽどの時じゃない限りはぐっとこらえた方が得策です。

まあ、この別れ話を乗り越えたから、変化があって今があると言えばそうなんですけど…。あまりいい手ではないような気がします。

話し合いで埒が明かなければ、まず、あなた自身が変化を起こして新しい環境に飛び込んでみるのはどうでしょう。

そしたら彼はちょっと焦って、自分もなにかしなきゃと動き出すはずです。

なにも変わらないようだったら、その時にせっつきまくりましょう。別れ話も覚悟です。

そして、もうひとつはチャンスがあればなんですけど。

もし彼の親御さんから遊びにおいでと言われたら必ず行くこと。

緊張するし、怖いし、できれば避けたいイベントですけど、遊びにおいでと言ってくれるくらいならあちらは好意的なわけですから!

親公認になると、彼の親がちょっとせっついてくれますのでね…!

ここまでごちゃごちゃと書きましたが、彼が本気で夢を追っているんだったら支えてあげてほしいと思います。

夢を諦めて就職してわたしと結婚してよ!なんて思えないですもんね。それ、どっちも幸せじゃないし。

アヤノ
そんな感じ!参考にして貰えたら嬉しいな

ばい!
おすすめの記事